OkayuTech

情報系大学生の技術的なこと

標準入力から与えられたテキストをSlackに流すツールを作った

タイトルのままです。

github.com

設定ファイルの例はconfig.ini.exampleにあるので、それをconfig.iniにコピーして中をいじる必要があります。
細かな書式の説明はないですが、config.ini.exampleを見れば大体分かると思います。

Incoming WebhooksのWebhook URLをあらかじめ取得しておく必要があります。
取得時にChannelの選択を求められますが、config.iniでchannelの設定をすればオーバライドされます。
逆にconfig.iniでchannelを省略した時はURL取得時に設定したChannelに投稿されます。

ソースコードは40行しかないので、気にいらない所があれば気軽にいじり倒して下さい。

f:id:okayu_k:20180411011920p:plain

f:id:okayu_k:20180411011933p:plain